FC2ブログ

はじめに

このブログはぱれっとのブログです。ぱれっとでは、児童発達支援と放課後等デイサービスを行っています。スタッフが日々感じた事や日記、ぱれっとのお知らせなどを載せています。よろしくお願いします。

 

はじめての方はこちらをご覧ください。

※ぱれっとのHPは こちら

※ぱれっとの療育内容については こちら

※教材の情報については こちら

※ぱれっとの広報については こちら

※ぱれっとの学習会については こち ら

※PECS研究会については こちら

※その他の内容は右メニューバーのカテゴリー、検索フォームを参照ください。

Home>  TotalPages68 next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱれっと通信第29号☆

2013.03.08 Fri

おはようございます。
ぱれっと通信を掲載します。

《6年間ありがとうございました》
 事業所説明会でお知らせしていた通り、ぱれっとは3月16日で営業を終了することになりました。保護者の皆様をはじめ、地域の方々・関係機関の方々のご理解とご協力に支えられながら、これまで運営させていただくことができました。ありがとうございました。

《あいさつ》
”新年度から「ぱれっと」から「よかっち」に~あらためて保護者の皆様と共に”
                  社会福祉法人はるにれの里 石狩地区統括 金子 浩治

 日頃、皆様には「ぱれっと」をご利用いただきありがとうございます。
 あらためて「ぱれっと」の歩みを振り返ってみたいと思います。
 ぱれっとは平成19年10月事業開設し、早5年半が経過しようとしています。ぱれっとを設立するにあたって、平成16年頃よりNPO法人石狩市手をつなぐ育成会の親御さんから児童の放課後の活動場所の問題について、当法人に要望が出され話し合いをしてきました。その後、平成18年の支援費制度から、自立支援法に変わり児童デイサービスの事業ができました。NPO法人石狩市手をつなぐ育成会の学齢のお子さんを持つ親御さんを中心に、自立を進める会が育成会の中に生まれ、法人と共に児童デイサービス開設に向けての準備会を結成し、定期的に話し合いを進める一方、物件探しや勉強会を行いながら進めてきました。その中で、旧紅葉山小学校の教室利用について、NPO法人石狩市手をつなぐ育成会が石狩市教育委員会へ要望し、粘り強い話し合い重ねる中で、石狩市としても深くご理解をいただきました。紅葉山カルチャーセンターの利用という形で、児童デイサービスを開設することができました。その後、紅葉山小学校の統合により、石狩市教育委員会のご配慮で、現在の石狩市学び交流センターに移らせていただき現在に至っています。

 新年度からの児童サービス支援に係る当法人の事業変更について、昨年12月と本年2月の2回に渡って説明会を持たせていただきました。説明会でもお話しさせていただきましたが、昨年4月からこれまで障がい者自立支援法での児童デイサービスが児童福祉法に変わり、児童発達支援センター、児童発達支援事業、放課後デイサービスと主に3つの事業に変更になるなどの制度改正がありました。これに伴って当法人での「ぱれっと」「さんりんしゃ」「地域活動支援センターえみなの学齢」の児童サービス支援事業を新制度の中で、再編成をすることになりました。これまでの「ぱれっと」と「えみな学齢」とを統合し、あらたに「よかっち」という名称で、4月からスタートすることになります。これまでの説明内容をご理解いただき、また、皆様から寄せられたご意見も踏まえながら、サービス提供を進めていきます。また、単なるお預かりではなく、これまでの「ぱれっと」の歩みを大切にしながら、保護者の皆様と共に、生活・余暇・療育という点を大切にしながら、お子様一人一人の今後のライフステージを考えていきたいと思っています。今後とも「よかっち」を宜しくお願いします。


《スタッフのあいさつ》
●ぱれっとで過ごした4年半はあっという間でしたが、沢山のお子さんとの出会いと卒業生のお見送りがありました。日々のサービスでお子さんの成長を実感していたのはもちろん、“他事業所から支援を引き継ぐ・他事業所へ支援を引き継ぐ。そしてお子さんが力を発揮できる”、そんな経験もさせていただき、その度にお子さんたちが培ってきた力に感動し、沢山のエネルギーをもらいました。また、お子さんの成長を一緒に見守らせていただき、お子さんや保護者の方々・関係機関の方々から多くのことを学ばせてもらったことは私の大きな財産になっています。いつかお子さん・保護者の方々と再会できる日を楽しみにし、私自身が成長していけるように頑張りたいと思います。本当にありがとうございました。(大山)

●ぱれっとで勤務し始めて「もう一年経ったのか!」と、この文章を書いていて改めて驚きました。子どもの成長は本当に早く、早期療育の大切さというものを実感することができた一年でした。今回の異動で4月から手稲区曙にある成人の方が通う生活介護事業所ぱいえで働くこととなりました。成人の方と接するのは初めてですが、支援者としてレベルアップできるチャンスを逃さずに頑張っていきたいと思います。一年間ありがとうございました。またご縁がありましたらよろしくお願いします。(宮村)

●一年間ぱれっとで勤務し、子どもたちや保護者の方々からたくさんのことを学ばせていただきました。子どもたちがそれぞれ自分の好きなことに熱中し、学習をがんばり、一人ひとりのペースで成長していく姿を保護者の皆様と共に見守らせていただくことができ、貴重な経験をさせていただきました。次年度は“よかっち”に配属になります。また新しい環境の中で、自分自身が支援者として人として成長していけるよう、学び続けたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。(田近)

(・現在育児休暇中の山本職員は8月にさんりんしゃに復帰予定です。)

《寄贈ありがとうございます》
 これまで皆様からたくさんの品物を寄贈していただきました。広報を見てくださっている地域の方々からも寄贈していただきました。本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

公開講演会のお知らせ

2013.02.13 Wed

田中康雄先生によるクローバー主催の講演会、「発達障害と二次障害」が北海道立道民活動センターかでる2・7にて4月27日に開催されます。
詳しい内容と申し込み方法は下の画像をクリックしてください。

SKMBT_C45013021218450.jpg
SKMBT_C45013021218451.jpg

ぱれっと通信第28号☆

2013.01.16 Wed

新年、最初の更新です。
今年もよろしくお願いいたします。
今日は、ぱれっと通信を掲載します!


パソコンの方はこちらをクリックすると見ることができます↓
(1ページ目のみ広報ファイルを掲載します。)

SKMBT_C45013011512430.jpg


<あけましておめでとうございます>
◆皆さん、お正月はゆっくり過ごせましたか?2013年も、ご家庭とともにお子様の成長を見守り、よりよい環境作りに励んでいきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

[スタッフのあいさつ]
★みなさん、今年もよろしくお願いいたします。私は最近、年を越す前に美容室に行って髪を切るのが習慣になっています。今年もさっぱりして新年を迎えました♪
今年の私の目標は「時々 歩く」です。本当は運動をしたいのですが、“運動”は私にとってハードルが高いので「時々 歩く」にします。駐車場は遠い場所を選ぶ・迂回をして目的地を目指す、とこんな感じにすればできそうな気がするので頑張ってみたいと思います。しかし、年明け早々、私はカフェめぐりをしてしまい、もちろんデザートをつけて大満足♪歩いて巡ったので良しとします。おすすめのカフェがありましたら、教えてくださいね♪(大山)

★あけましておめでとうございます。年末年始は秋田で働いている兄も帰って来て久しぶりに家族全員で過ごすことができました。
 その兄がお土産でスポンジとクリームに醤油が使われている「醤油ロール」というケーキを買ってきました。甘いのと醤油はどうなのだろうと思いましたが、みたらし団子みたいで意外とおいしかったです! 他にも「醤油ソフト」というものが存在するそうなのでいつか食べてみたいと思います。(宮村)

★私は福島に帰省し、家族とゆっくりお正月を過ごすことができました。元旦は震災後再オープンした福島の水族館に行ってきました。水族館の周辺は以前と変わらぬ様子に戻りつつある風景を見て、私自身元気をもらいました。写真の魚は“メヒカリ”と呼ばれている深海魚です。水族館にも展示されていますが、から揚げにしてよく食べられています。カルシウムいっぱいです!
 今年も子どもたちと一緒に学び、成長できるよう励みたいと思いますので、よろしくお願いいたします。(田近)

<ぱれっとの近況>
 新年あけましておめでとうございます。
 昨年も沢山の方々のご理解・ご協力やお子さんたちの笑顔に支えられながら、ぱれっと6回目のお正月を迎えることができました。感謝申し上げます。
 年が明けて、「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」と挨拶をして活動がスタートしています。なかには、「よろしくお願いいたします」と丁寧に言えていた年中さんもいました。
 お正月はどのように過ごしたかをみなさんに聞いたところ、「おじいちゃん・おばあちゃんのおうちに行った」というお話が多かったです。他にも、「お年玉をもらった」「とんかつを食べた」「掃除機をかけた」というお話もあれば、「お正月っていうわけではないけど、お寿司を食べた」というお話をしてくれた子もいました。宿題の方は、着々と進んでいる方が多い気がします。偉いですね!
 小集団活動で、“お正月の出来事を話そう”というテーマで、例文や話題をいくつか用意し、それらを手がかりして発表する場面を設けたりしました。そこでの発表をいくつか紹介させていただきます♪

Iさん・・・冬休みの間にイベントがあったので行きました。スギちゃんのマネをする人がいて、「ワイルドだぜー」と言っていたけど、それ以外は普通でした。

Sさん・・・スキーに2回行きました。1回目は新しいスキーを使ったので転んだりしてなかなか上手く滑れなかったけど、最後は上手く滑れました。


Oさん・・・おばあちゃんの家に行ったり、定山渓に行ったりしました。楽しかったです。
Hさん・・・サッカーの合宿に行きました。ごはんで出てきたハンバーグがおいしかったです。

<ありがとうございます>
 皆様からたくさんの品物を寄贈していただきました。広報を見てくださっている地域の方々かたも寄贈していただきました。本当にありがとうございました。また、作業学習で使っているペットボトルも引き続き募集しております!今後ともよろしくお願い致します。

心が温かくなった出来事

2012.12.10 Mon

こんにちは☆Tです。
もうすっかり冬ですね
冬道初心者運転の私にとっては、ヒヤッと体験が多いこの頃です。

そんな中、ちょっと心が温かくなった出来事がありました。

日曜日に駐車場の雪かきをしていました。駐車場の入口から車の場所まで広めなので、入口の雪をせっせとスノーダンプに乗せて運んでいました。すると、隣家の前の歩道の除雪をしていたおじいさん(ボランティアだそうです。)がおもむろにやって来て、「ついでだからやってあげるよ。一人じゃ大変でしょ!?」と言い、駐車場の中まで機械で除雪してくれましたあっという間に雪が片付いていきます。おじいさんのやさしさと機械の力は偉大です!とても助かりました。私はおじいさんに実家から送られてきたリンゴをプレゼントし、なんだか一日幸せな気分で過ごせました。

冬は寒く雪は冷たい、ヒヤッと体験もしますが、雪のおかげで人の温かさを感じられるのも、雪国ならではのことですね。
今年の冬も、事故なくケガなく、人とのつながりを大切にしながら日々の仕事に励みたいと思います。

公開講座のお知らせ

2012.12.05 Wed

公開講座のお知らせです。
2月15日金曜日に、歌人で当事者である山田航氏を講師としてお招きして公開講座を開催します。
詳しい内容と申し込み方法は以下の画像をクリックしてください。
SKMBT_C45012120508320.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。